美容成分を凝縮し肌に与える枠練り石鹸!肌をメイクする石鹸!

肌をメイクする石鹸

肌をメイクする石鹸は、落とすというよりは、洗いながら与えるを目指した枠練り石鹸です。

 

肌がしっとりで滑らかになる感覚で、使用感がとても良い石鹸でした!

肌をメイクする石鹸の概要

製造に時間のかかるハンドメイドの枠練り石鹸!

肌をメイクする石鹸は、石鹸素地や香料を枠に流し込んで、冷やし固める枠練り石鹸です。

 

90日間という長い時間を乾燥させることで、溶けにくく泡立ちやすい石鹸になっています。

 

普通の石鹸より多少値段は高くなっていますが、その分、熟練の職人が一つ一つ丁寧に手作業で仕上げており、美容保湿成分もたっぷり配合されています。

洗いながら与える!

洗顔というと普通は汚れなどを落とすためにしますよね。

 

メイクや日焼け止めなどを、塗っては落とし、塗っては落としというのが普通だと思います。

 

この繰り返しによってダメージが積み重なっていくという考え方から、「洗いながら与えれば良いのでは?」というシンプルな発想にたどりついたそうです。

 

それを実現したのが肌をメイクする石鹸になっています。

 

「洗いながら与える」なんてそんなことができるの?と最初は思ったんですが、使ってみると肌の感じがいいんです。

 

これについては使用感のところで詳しく紹介しますね!

 

 

 

注文〜到着時の内容物について

肌をメイクする石鹸の内容物

肌をメイクする石鹸を公式サイトから注文しました!

 

到着したときの箱は少し縦長の長方形でコンパクトな箱です。

 

石鹸の箱はデザインもかなり可愛くておしゃれ。

 

他には、挨拶の紙、パンフレット、納品書が入っていました、

 

パンフレットには上手な泡立て方や、正しい洗顔の方法が書かれていて、けっこう参考になります。

 

肌をメイクする石鹸に入っていたパンフレット

 

上手な泡立て方は、

 

1.石鹸にたっぷり水をかける
2.泡を素早くすくう
3.空気を含ませながら大きくこする

 

ここまでを5回ほどくり返し

 

4.水を加えず1分間ひらすらこする
5.ゴルフボールくらいの大きさになったら完成

 

となっています。

 

 

※内容物は変更になっている場合があります

 

肌をメイクする石鹸を体験してみました!

肌をメイクする石鹸

 

肌をメイクする石鹸はを初めて見たときは、砂糖がかかった高級なお菓子みたいに見えました(笑)

 

触ってみるとけっこう固くて、しっかりとした石鹸です。

 

ただ、香りは少し微妙

 

ラベンダーの香りになっているんですが、ちょっとクセがあります。

 

ラベンダーは化粧品にはけっこう使われていて、良い香りのもありますが、どちらかというとアロマ的な落ちつくような香りが多いです。

 

でも、この肌をメイクする石鹸の場合は、良い香りとかアロマ的というよりは、濃いラベンダーのような感じです。

 

なので、ラベンダーが苦手な人にはおすすめはしません。

 

ニオイに特に好き嫌いがなければ普通に使えますし、実際に泡立てて使うときにはニオイも薄まるので、ほぼ気にならなくなります。

 

で、パンフレットに上手な泡立て方が書かれていますが、確かにその通りやるとけっこう泡はできてきます。

 

ただ、それなりに時間が掛かりますし、きれいに泡立てるには何度かやってコツをつかまないと難しいです。

 

なので個人的には泡立てネットを使ったほうがいいと思います。

 

肌をメイクする石鹸を泡立てたところ

 

※パンフレットにも泡立てネットを使うのもOKと書かれています

 

泡立ててみると、弾力のあるかなりしっかりした、濃厚そうな泡ができます。

 

顔に広げていっても、泡のクッションで覆っているみたいになります。

 

洗い流してみると、肌がしっとりでモチモチするような感じ。

 

使用感的にはかなりやさしいです。

 

それにく肌が滑らかになるような感覚と、肌がワントーン明るくなったような気が!

 

「これが洗いながら与えるってことか〜」と妙に納得してしまいました。

 

香りの好き嫌いはあるかもしれませんが、石鹸としてはとてもおすすめの洗顔石鹸です!

 

価格

送料

容量

返金保証

2,945円(税抜)

500円(税抜)

100g

なし